レディ イン ザ ウォーター

M.ナイトシャマランの新作、というだけでちょっと見たくなった映画です。 2時間弱というコンパクトさも、最近のただ長い作品のだらだら感がなく、中身はけっこう濃そうでかえって期待しちゃいます。「UDON」が2時間以上というのはかなり不評でしたからねぇ。作品自体は悪くないのに、見せ方が悪いというか、観客の集中力だって限度があるってことを理解…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more